2018年スタート。ということで今年も

あけおめ

いよいよ新しい1年が始まりました。

2017年は前半は好調だったものの、9月以降のグーグルのアップデートやITPの導入等などの外部要因や、サイトのSSL化やリニューアルの影響でアクセスや売上がダウン

2017年トータルの収入としては2016年を超えることができたものの、今後に課題が残る1年となりました。

とはいえ、2017年10月11月は、既存サイトの調整等を行った結果、2017年12月は売上が回復してきて、1月の現時点では、調子は上向いています。

そこで2018年は、既存サイトの質を再調整しつつ(リライト及び文字数の増加、低品質コンテンツの改善など)、まだ結果を出せていないサイトの更新を継続。

今稼ぎ頭になっているサイトだけでなく、複数のサイトが収入の増減を補えるような状況を早めに実現したいところです。

「もう俺は大丈夫だ」と思ったときこそ

2017年の後半、ピンチを経験して思ったのは、やはりアフィリエイトは一寸先は闇。いつどこで、売上低下のピンチがやってくるかは分からない、ということです。

外部環境は常に変わっています。だからこそ大切なのは、「卵は一つのカゴに盛るな」という教え。

このブログでも自分で何度も書いてきたことですが、改めてアフィリエイトは安定的に稼ぐサイトを複数所持してこそ真の安定に近づける。そのことを強く実感しています。

まぁ、今回安心したのは、アクセスや売上が下がる最低ラインを確認でき、それでも生活できるだけのラインで落ち着いたことが分かったのは僥倖でした。

しかし、精神衛生上、売上が下がるのは気持ちよくありません。

なので、今後は収入の多角化。複数サイトから常に売上と収益を叩き出す。目立つ必要はないから、自分が必要とするだけの収益を着実に生み出す。

そんなアフィリエイトの方向を目指しています。

去年よりも今年、今年よりも来年

具体的には、アフィリエイト収入を中心としつつも、記事を書くだけでお金が稼げるグーグルアドセンス収益にアップ。そのバランスを調整を狙い、日々サイトを更新しています。

アドセンスの良いところは一度良い記事を書けば完全放置。それが半永久的に資産になるので、アフィリエイトより稼ぎの効率は落ちるものの、収入の分散化の一つの柱としては、個人的に力を注いでいます。

それと同時に、2018年は記事の質に注力。1記事1記事、魂と情熱を込めて、いろんな意味でどデカイ記事を作るようにしています。

2017年の年末に面白いテーマをひらめていて、それでサイトをゆっくりじっくり作っていますが、それも今後、大きな稼ぎの柱になるのではないかと期待しています。

まぁ何せよ1日1日、しっかり丁寧に記事を書いていく。そして、既存のサイトもきちんと調整していく。

アフィリエイトでやることは尽きないですが、それが個人的には楽しいと感じています。

ということで、2018年も素晴らしい前進はできなくてもいいですが、2017年よりも着実に前進できた1年にしたい。

そんなふうに思っています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする