2018年8月のグーグル大変動のその後

やったぜベイベー

2018年8月のグーグルの大変動から1ヶ月。

ようやくその影響の度合いが具体的になってきて状況ですが、まず影響の結論から。

幸運がいいことに、稼ぎのメインサイトにおいてはそれほど影響なし。明らかに変動後は検索順位の整合性がおかしかったので様子を見ていましたが、致命的な影響はなし。

ただ、雑記ブログや、文字数の少ない水増し記事が多いサイトにおいてはPVが20%~35%減少。アドセンス収益に影響が出ている状況。

正直なところ、アフィリエイト収入だけでなく、アドセンスで毎月それなりの収益を確保することを目標に頑張ってきたサイトだったので、やはりアドセンス狙いは今後厳しいかな、という印象。

基本的にアドセンスはPV数が重要。

なので、グーグルの変動によってPVが大きく減少する可能性を考えると、稼ぎはやはり、アフィリエイト中心に頑張っていくほうがコスパがいいことを実感しています。

具体的にしたことは

それで具体的に変動からどんな対策をしてきたのか。そのことについて、多少具体的にご紹介します。

自サイトの修正的には主にこの2つ。

・アフィリエイトリンクにno-followを付与

・文字数が明らかに少ない、「これはダメだろ」という記事を加筆修正、もしくはno-index化。

そして、外的に要因としては

・ネガティブSEOのチェック&リンク否認

ただこれだけ。

幸運にも同業者の方(とんでもないすごいサイトを運営されている方)とSEOについて話をする機会が。

そこで8月の変動や今後生き残るサイトについての話を聞いたところ、やはりここらへんが本質的な意味で重要なことを教えてもらいました。

ポイントはサイトの価値そのもの。

小手先の技術ではなく、いかに独自の視点で情報を掘り下げた価値がある記事を書き続けることができるか。

そして、ユーザーにとって読む価値がないゴミ記事をきちんと修正してサイトそのものの価値を高めていく。

ここがまさに本質的な部分。その一環として、既存の記事の加筆修正を継続しているところです。

また、アフィリエイトリンクについては「no-followにしておいたほうがよい」ということだったので、リンクをチェック。no-followがついていないものについては、ASPに確認。

no-followを付与することにしました。

質の悪いリンクを否認する

それともう1点、大切らしいのが、外部からのリンク。

サイトを運営していくとどうしても、目立つようになってきて攻撃の対象になりやすいそうです。

これがいわゆるネガティブSEO。具体的には質が悪いリンクをつけられて順位を下げようとする工作をされるということでした。

この話を教えてくださった方はやはりSEOで相当な結果を出されている方。

それで毎月、グーグルのサーチコンソールであやしいリンク。おかしなリンクを否認申請しているそうです。

「変なリンクはさっさと否認した方が全然いい」

ということを言っていて、それで実際に既存サイトのリンクをチェック。

そうするといろいろ変なサイトからのリンクが確認できたので、それを修正したところです。

興味がある方は、「ネガティブSEO リンク否認」等で検索すればその具体的な方法をチェックできるので確認をおすすめしたいですが、結局のところ内的外的、きちんとサイトを管理していく。

それが大切という話です。

「ピンチはチャンス」はウソじゃない!

それにしても、個人的にツイてると思うのは、グーグルの変動があるたび、アフィリエイトをする自分が新しいことを学び、より成長できるチャンスが与えられている、ということです。

昔は、ただ記事を一生懸命書いて、サイトのボリュームを増やしていくだけで、それに比例して結果が出ていました。

ところが年々、それだけでは結果が出なくなって、より一層頭を使い、サイトそのものの価値を高めるだけでなく、管理にまで気を使う必要が出てきました。

しかし結果論ですが、それによってサイトが以前よりもよりよくなったのは確か。

ページを水増しするだけの記事はより内容のあるものに生まれ変わり、サイトが文字通り、1つの媒体として、より価値が高くなっていることを実感できる。

そういう状況になっています。

もちろん、アクセスダウン等、不安の要素は確かにあります。しかしそれは仕方がないこと。ならば結局、自分のレベル。知識。技術力を高め、より価値があるサイトにしていくこと。それが一番大切なことではないか。

改めて、そのことを実感しています。

目指す王道

ということで、目指すべきはグーグルが提唱するユーザー1st。

アフィリエイトで儲けたい気持ちを持つことはもちろん大切。ただし、それ相応のサイトを作って、ネットの世界で何らかの価値を提供し続けていくこと。

そして、その価値を守るための管理運用を心がけていくこと。

なんだか綺麗事を書いているような気がしますが、これが多分、あるべき方向なのだと思います。そして、今後、アフィリエイトで稼いで生き残っていく。

その王道な方法なのだと思います。

つまり転んだらただでは置きないこと。そんな「しぶとい人」になることが結局は、アフィリエイターとして最強なのだと実感するこの頃です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする