グーグル変動でアクセス激減したブログが1年ぶりに復活。それと

気づいたことをメモ

毎度毎年のことですが。

どうしてこうも、1年が過ぎるのがこんなにも早いのか?11月の終わりを迎えるこの時期は、いつも時間の過ぎていくスピードに驚愕してしまいます。

2019年は本当にいろいろありすぎて、良くも悪くも、これからの未来において新しい道筋を作ることができた1年になりました。

もちろん課題は当然あります。今の現実が自分が希望する理想の状況には到達しているわけではありません。

それでも、新しい道を踏み出し、その方向へ向かっていることが実感できるという意味において、個人的に2019年は12月に何かが起こらない限り、「これで良かったのだ」と言えるランディングを迎えられそうです。

11月に起こったこと2つ

11月は嬉しいこと1つと、今後工夫の余地がある課題1つ。2つのことがありました。

1つはグーグルの変動がプラスに働いたこと。ちょうど去年の今頃、アドセンス狙いで1日1記事書いてきたブログが大幅にアクセスダウン。

そして2019年3月の変動でアドセンスで稼ぐことに「否」を突きつけられたブログが、10月末日から突如アクセスが復活。

以前の月10万PVのラインには戻っていないものの、1日200~300まで激減させられたアクセスが1日1000~2000まで回復。

これでますます、ブログのアクセスなど所詮、グーグルのさじ加減次第だと改めて実感するわけですが、まぁアクセスが飛ぼうが何だろうが、このブログは「自分がやるべき仕事」と位置づけているので、週イチで更新を続けていました。

なので、これからもアクセスが飛ぼうが収益が下がろうが、続けていく予定です。でも思えばこれからの時代にあえてブログを運営することは、それくらいの覚悟やこだわりが必要なのかもしれません。

支払い期限を守らない取引先との契約を解除

次にもう一点勉強させてもらったのが、脱アフィリエイトを目指して固定契約を取得したとある会社と契約解除をしました。

こちらの会社は、契約翌月から支払いが遅れ、メールを送っても返信が1日遅れだったりと、「会社としてどうなの?」と非常に気になることが多発。

11月も支払い書を送付しても返信なし。そして支払いの期限も守らず。基本的なルールを守ってもらえない会社とは取引をしないと決めたので、契約解除の通知を連絡。

すると「支払います」という連絡がありましたが、度重なる債務不履行を理由に契約解除させてもらいました。

個人はもちろん会社でも、あたりまえのルールを守らない会社とはどのみち、良い関係が築くことはできません。

もちろん、売上の確保は大切です。が、目先の利益よりも信頼関係を優先することが、良いビジネスをするために必要不可欠な条件だと考えているからです。

アフィリエイトで稼ぎ続けるために一つの案件に執着してはいけないように、「御社とはお付き合いできません」という状況を作っておくことは、ストレスないビジネスをするために、必要不可欠だと実感しました。

取引先を選ぶ

会社といっても本当に千差万別です。

ただ、企業と直接取引を始めて実感するのは、やはり成果を出している会社は当たり前のことが当たり前にできている、すなわち会社としてきちんとしている、ということです。

例えば、月額かなりの金額で契約させていただいている某企業は、その分野におけるNo.1の会社です。

メールで連絡すれば1時間以内に返信あり。支払いの入金も期限前にきちんとしてくれます。

それはビジネスをする上で当たり前のことかもしれません。でも実際問題、その当たり前をしてくれない会社があるんですよねぇ・・・。

個人的に、約束を守るといった「当たり前のこと」さえできない会社が今後成長する見込みはないと考えています。なので、自分の評判を守るためにも取引先は選ぶべきだと考えています。

何より、支払いの催促やメールの返信の遅さでストレスが半端ありません。それは自分の仕事のルーティンを見出し、パフォーマンスを劣化させます。

目指すは売上+ライフスタイルの両立

自分としては、「売上さえ上げれば何をしてもいい」と考えるのではなく、ビジネスを継続するために必要な収入は当然稼ぎつつ、大切なのはどう生きるか。

そもそもお金は生きるためのツールであって、「自分はこういう暮らし、こういうライフスタイルをしたいから今の仕事をしてお金を稼ぐ」という価値観で生きています。

なので、仕事は大事だけれども、毎日精神的に健康で、「自分の生活は最高です」と安心して暮らせる日々を送れることこそ、自分にとっての最優先事項です。

お金を稼ぐことは大切ですが、自分としては「俺は○○○万円稼いだからスゴいんだ」という価値観は持っていませんし、そういう競争に参加するつもりはありません。

なので、ストレスなく仕事ができる相手と、信頼関係を築いてお金を稼いでいく方向で、やっていけるように取り組みを工夫したいと考えています。

ただ、2019年に自分がいろいろ実際の経験から学んだ経験としてわかったのは、伸びる会社は当たり前のことを当たり前にしてくれて、ダメな会社は全てがいい加減、という話です。

ちなみに法人とは別に、個人相手にもビジネスを始めたのですが、ちゃんとしている人はあらゆる面でちゃんとしていることに納得。

支払い期限をきちんと守り、こちらのルールを遵守してくれます。仕事の相手とするならば、そういうストレスなく付き合える人をお客にするのが大切だと感じています。

最後に

ということで、2019年もあと1ヶ月。いやぁほんとうに、激動の1年でした。

2019年はある意味種まきの1年ということで、これから食べていくための種をまき、それがちょこちょこ芽が出たものの、まだまだ収穫はこれから、という状況です。

幸い、アフィリエイト収入も継続しており、itpやらグーグルの変動など不安要素はあるものの、これから新しい方向へと進んでいくための燃料となってくれています。

2019年はいろいろ不安を感じる出来事はあったものの、個人的に結果オーライ。やはり、大きな変化を起こすためにはいろいろ痛みを経験することは不可欠なことなのかもしれません。

まぁ人生、道は一つだけではありません。その道がダメなら別の道を探せばいいだけの話。大切なのはどう生きるか。どのように生きたいか。それが一番、大切なことだと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする