大きめの直契約決定。生活の不安はこれで解消した件

打ち上げ花火

8月に入りグーグルが再び変動しただけでなく、ASP経由の一部案件が不自然な挙動をしてCVRに異常値が発生。

改めて、アフィリエイトの不可解さ、頼ることの危険さを実感しつつも、さらなる広告主と1年間の直契約が決定。

これで生活をしていく面の不安がなんとか解消される見込みが立った点、非常に朗報です。

毎月売上を出し続けなければいけないストレス

アフィリエイトの何が問題かと言えば、毎月毎月、新規の売上を出し続けなければいけないこと。

そして、その売上についても成果報酬にも関わらず、「ほんとうに正確に成果を測定できているのですか?」と疑念を感じる不可解な現実があること。

別に自分の努力で売れないなら自己責任でいいのですが、実際は正々堂々とは言えない「大人の事情」によって、納得できないことが多々あります。

これらのストレスにはガチでうんざりさせられており、本来自分にとって楽しい作業だった記事を書くことに影響が出る始末。

その点、今回の直契約によって、毎月生活していくための明確な見通しが立ったことは、ツイてるとしか言いようがありません。

まぁ法人のクライアントからそれだけ評価されているというのは非常にありがたい話。アフィリエイトでコツコツ積み上げてきたウェブサイトという信頼の大きさを実感しています。

今後ウェブ収益で生き残る本質

正直、2019年8月現在、相変わらず成果の発生については不可解としか言えない現状があり、この点について、いちいちASPに問い合わせるのも面倒です。

しかし問い合わせなければ不可解な状況が続き、収入が発生しないというジレンマ。これについては、アフィリエイト業界の未来に関して、楽観視できないのが正直なところです。

問い合わせ後に再び発生し出すのは、もう「そういうこと」なのでしょう。

ただ今回、大きな直契約が決まって思うのは、本質はメディア力。サイトのそのものの、信頼性が一番重要ではないか、ということです。

仮にアフィリエイトを辞めるにしても、サイトそのものの信頼性。影響力を先方に認識してもらえるなら。直契約という形で、新しい収益を獲得することができます。

その点、ほんとうにコツコツサイトを作り込み、それを企業に価値がある媒体だと認識してもらうこと。

これから目指すのは、アフィリエイトという目先の売上に加え、そういった長期的な視点を持つことが、大切だと感じました。

ウェブはきっかけ

なにか特定のジャンルで、しっかりサイトを作り込む。それは目先の利益を重視するのではなく、その情報を必要とする人に本当に価値を実感してもらえるサイトを作る。そして、更新を継続していく。

こうして書いていくと、本当に地味な話です。でも、アフィリエイトに翻弄されない未来は、まさにここにあると感じています。

サイトを作り込み、あるジャンルで専門家として認知されるようになること。そうすれば、直契約はもちろんのこと、思わぬところでビジネスが広がっていきます。

昔のように、アフィリエイト収入でまったり生活することはできなくなりますが、でも、アフィリエイトという、ある意味敗者復活戦を経て、社会との適切な接点を築いてく。

その道筋となるのは、確かな現実です。

この点、ウェブメディアの運営が、着実に現実世界とクロスし始めているのは、やはり時代なのでしょう。

最後に

それにしても、ほんと2019年は激動。

グーグルはしょっちゅう変動するし、ASPのトラッキングはおかしくなるし、正直、「夜も寝れない」とまでは言い過ぎですが、「人生なんとかなる!」と楽観的な自分でさえ、今までにない不安を感じたのは確かです。

ただそのおかげで、アフィリエイト収入による惰眠を貪り、成長を怠っていた自分にとって、新しい試みを始める転機となり、自分自身が成長し、現実が上向いていくきっかけを与えられたのも紛れもない事実です。

そして改めて、自分が進んでいく方向は間違いではないこと。やろうとしていることは自分の未来にとって正しいこと。そのことを、改めて実感することができました。

やっぱり、毎月確実にお金が入ってくる保証があると、精神的な余裕が全然違います。生活できるお金さえ確保できれば、いろいろ実験もできます。

ということで、今後は更に、自分のクライアント。直契約数を目標値まで拡大。理想の現実を、この手で作っていく。そのための道を真っ直ぐ、進んでいくだけです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする