2020年5月のグーグルのアップデートは時代が変わった象徴的事件だと思う

私はこう思います

世の中はコロナの自粛で非常事態の日々が続いていますが。来ましたね。ネットの世界では超ど級。グーグルのアップデートによる大変動が起こりました。

今回のアップデートは2019年3月同様、大きな波紋を巻き起こしていますが、個人的には完全に時代が変わった象徴的な出来事だと捉えています。つまり今回は文字通り不可逆的な事態です。

時代の流れを変えることはもはや、できないでしょう。

はじめに

2020年5月4日のアップデートで起こったこと。それは個人が運営するサイトへの「退場勧告」に等しい内容でした。

そして率直に言えば、グーグルが唱えてきた「検索結果はユーザー1stです!コンテンツの質を優先しています!」という今までの発言はポジショントークであることが判明した状況です。

それは検索の利便性を見れば明らか。言葉を入力しても上位に出てくるのは当たり障りのない一般論ばかりの企業サイトばかり。個人の運営者が時間を手間をかけた記事は概ね吹っ飛び、「なぜこのサイトが?」という結果が明らかに目立ちます。

そして今回のアップデートでは有名ブロガーも例外なく影響を受けたよう。

飛んだ記事をいくつか拝見させていただきましたが、たしかに「質の面で言えばなぜこんなニーズに答えるような良質な記事が飛ぶのだろう?」とただただ不思議です。

サイトへの影響について

それで自分はどうなったのか?というと、所持サイトは次のとおりです。

1・アクセス変わらず

2・アクセス2分の1ダウン

3・アクセス3分の1ダウン

正直な話、収入のメインとなっているサイトはアップデートの影響を全く受けませんでした。そのサイトは名前と経歴を完全公開し、事業目的で運営しています。この点、EATで引っかからなかったと感じています。

この点、今すぐ転職を考えなければいけないような致命的なダメージを受けたわけではありません。

一方で、雑多系のブログの多くは被弾。アクセスは2分1~3分の1ほど下がっています。その影響でアドセンスの収益が過去最低のレベルになっています。

個人的に変わった生活の変化

あくまで一人の検索ユーザーの立場から現在のグーグルの検索結果を眺めていると、今回のアルゴリズムを調整した人が「この検索結果が最善のものである」と思っているようであればグーグルのシェア独占が続くことはないかな、と思います。

個人的に探したい情報が明らかに見つからなくなっていて、ネットでビジネスをする側ではなく「検索を使うユーザー」として不便を感じています。

なので、今は普通にBingを使うようになり、個人的には「ググる」機会が劇的に減りました。Bingもいろいろ不便なのですが検索結果に多様性があります。

今のグーグルはユーザーが知りたいことではなくて、グーグルが見せたい情報を一方的に見せようとする傾向が強い。悪く言えば、情報を一定の方向へリードしたいという意識を感じます。

とはいえ、現状の検索結果について自分と同じように感じている人も少なくないようで、楽観的に考えるならいずれまた、調整が施されるでしょう。

しかし今後調整が施された結果、更に企業や公式を優遇し、毒にも薬にもならない「無難」な検索結果が続く状況も想定しておく必要があります。

時代は変わる

今回、メインの事業がコロナショックで取引先に影響が出ており、集客に関して厳しい状況が続いています。そしてそれは今後も続くことを見込んでいます。

ありがたいことに生活が継続できないレベルではないですが、個人的には最悪を見込んで今、動いています。今の経済状況が続くことによって、取引先との契約が終了するなどの可能性は想定していたところです。

そこにきて、グーグルの大変動。なぜ今この時期にこのようなことが起こるのか?それをしばらく考えていたのですが完全に一つの時代が終わった、と思っています。

この意味で「今までの夢」に執着し、そこにしがみつこうとする人にとっては、厳しい現実がやって来るかもしれません。

しかし忘れてはいけないのは、それが終わったからといって人生が終わりになるわけではない、という当たり前の話です。

最後に

今世の中は大きく変わっています。

もう個人がブログで下剋上する時代は終わったのはもちろんのこと、コロナの影響によってこれから数年で社会のあり方も変わっていくでしょう。

この意味で、これからは本当の意味で自分の人生を再考するタイミング、もっと言うと自分自身が根本から変わるタイミングが来たかな、と感じています。

2000年始めにアフィリエイトが誕生したように、これから社会の変化が起こると同時にまた新しいビジネスが登場するでしょう。なので、最悪自分はネットで稼ぐことが難しくなったとしても、悲観していません。

大切なのは生き抜くことです。

変化はもう起こっています。その変化を止めることはできません。それなら自分が変わっていくだけ。そして変わっていくことによってもしかしたら、今よりもっと楽しい日々がやって来ることもあるのです。

ダメになったらそれはそうなる運命。今回のグーグルの大変動は、個人的には「人生のこれからを再考する機会」と思っています。

追記

ちなみに蛇足ですが、個人的にはもはやアフィリエイトという形態には興味を失い、自分が本当にすべきこと。心からしたいと思う活動に軸足を完全に移しています。

今回アップデートの影響を受け、「本当にそれを書きたい」「運営を続けたい」というメディア以外は断捨離することを検討しています。

本ブログについても、自分が書き続ける意義を感じなくなりつつあることを感じています。サーバーとの契約が切れる時期に終了しようと思っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました