日本で今後起こることを予想して今は嵐の前の準備中

時を待つ男

2020年7月もあと少し。

コロナの感染者の増加やGo toキャンペーンがどうだとか、相変わらず世の中の先行きは混沌としています。そして私が住んでいる都市部の地域でもなぜかマスクをしない人やアルコール消毒をしないでお店に入店する人を見かける機会が増えてきました。

なので個人的には2020年秋口に第二波到来→再度ロックダウンという、ネガティブな予想が現実になる可能性が高いと考えています。

ということで問題はこれからをどう耐え抜くか、という話です。

今はまだ始まりに過ぎない

先日、政府2018年からの景気後退をいよいよ認める形になりましたが、やはりおかしいと思ってたんですよ。

アフィリエイト業界はここ数年で様々な大変動があって、特に2019年は多くの人の人生を激変させた出来事が頻発しました。

個人的に今でも「おかしいぞ」と思っているのはITPの話なのですが、クリック数に対して発生数が不自然に激減した時期があったので、やはりいろんな大人の事情があったのかな、と改めて思います。

そして2020年6月はアフィリエイトを始めて以来の大幅な発生数の減となり、それが7月の中頃まで続いていました。いよいよ2ヶ月後くらいにはA8のランクがブラックからダウンする見込みです。

とはいえ、グーグル変動によるものなのか、別の要因があるかは分かりませんが、何にせよ変化のときは来ている、という話です。

準備は早いうちに

幸い7月の後半から売上の回復傾向はありますが、今後再度コロナの影響で経済活動が停滞するとなると、次は日本経済が壊滅的なダメージを受けることは避けられないでしょう。

今でさえリアルで聞くところによると、ボーナスカットを食らった人や、身近なところで失業者が増えている話を聞いています。

「最初は飲食や観光業などの一部の業界から始まり、そのマイナスの連鎖がどんどん広がっていき、やがては大恐慌がやって来る」という話を2020年3月の段階で聞いてはいましたが、決して世迷い言ではなく、起こりうる可能性だと認識しています。

なので、9月あたりになれば今後ネガティブな状況がやって来ることを覚悟した上で、再度巣ごもりの時期を過ごし、それから生き残るための行動を準備しておく必要があると考えています。

問題は10月です。

優先事項は時を待つこと

個人的には先々月あたりに書いているように、今後のことはゼロベースで考えることを覚悟しています。

アフターコロナはオンラインがビジネスのカギとなるので、アフィリエイトで培った集客のスキルは決してムダにはなりませんが、グーグルの企業優遇の姿勢が続くならば、コンテンツの質を高める努力は意味を成しません。

なので、「今まで身につけた集客ノウハウ」を捨てて、ゼロから新しい方法を見出すか、アフターコロナを機会に全く別の人生を歩むか。選択肢はいろいろあると考えています。

まぁ、世の中が混乱して今までの常識がひっくり返ってしまったとき、過去の成功はむしろ足かせになります。心を柔軟にして、起こっている現実に適応して道を見つけていけばいいだけの話です。

生き抜けばまた素晴らしいときは必ずやって来るのですから。

売上は心の平安とは関係なし

個人的に今回驚いたのは、2020年6月後半から7月中頃にかけて売上が激減。A8で信じられないくらい成果が発生しなかったのですが、それに対してほぼ不安を感じることはなく、むしろ淡々と過ごせたことに驚いています。

思えばキーワード競争とか検索順位の争いとか、そういったことにうんざりしていた感があった気がします。それに、アフィリエイトはもう10年以上続けてきました。なのでそろそろいいかな、と思っている部分もあるのかもしれません。

近頃2回ほど、契約中のクライアントとZoomで仕事をしたのですが、自分の経験や活動実績を先方に評価され役立ててもらえることはとても刺激的でした。

東証一部上場企業の関連会社の社長にエリアマネージャー、そして社員の方とテレワークするなんて、アフィリエイトを始めた頃には思ってもみなかった話ですが、同じ方向を向く人々と共通の目標に向かって仕事をする楽しさを実感しています。

それはともかく、今後の可能性として個人サイトがアフィリエイトで稼ぐことそれ自体は逆風の中ですが、その過程で身につけてきたスキルやノウハウはまさに無形資産。今後もそれらを活用する機会は大いにあるでしょう。いや、必ずあります。

最後に

同じウェブ集客の仕事をするにも、方法はいろいろあります。今していることがすべての選択肢ではないということは、常に頭に入れています。だから驚いてはいません。アフィリエイトは所詮水物。上がって下がって当然なのだ、と。

今後もし、様々な方が言っているように、時代そのものが大きく変わる流れに入っているなら当然、今の状態をそのまま保持しようとしても無理な話です。それは砂浜で砂の城を立て続けるようなもの。いくら作っても波に流されてしまうだけです。

であるなら変化に抗うことなく、むしろ自分を変えていき、新しい波に乗っかっていくチャンスを待つ。それくらいの気持ちでいた方がハッピーに過ごせます。

何せよ命あっての物種。今後第二波到来によって厳しい状況が来たら完全冬眠。新しい春をじっと待つだけです。それまでは、冬の到来に備えて、必要な準備をしておくだけです。今がその準備の時期と思っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました