環境を変えることはできない。だから自分が適応するしかない

ノマド作業中

早いもので、もう3月も終わり。

つまり、1年の4分の1が終わってしまうという、あまりの時間が過ぎるスピードに驚愕。

2月3月はどうやらグーグルがいろいろ変動したようで、twitterなどで同業者の方の動向を読んでいると、やはりいろいろ大変な目に遭った方もいるみたい。

自分も自分で2017年、グーグルのアップデートで痛い目に遭ったので、近頃はnamaz.jpは毎日チェックするようにしています。

グーグルはどうにもならない「環境」

とはいえ、正直なところ、できることをしたとしても検索結果で落ちたアクセスがきちんと復活する保証など何もありません。

それで結局、「SEOは運ゲーではないか?」とこっそり疑いつつも、やはり検索で真の安定を目指すためには数。

複数サイトを運営して、複数の窓口から収入源を確保する。そうすれば粘り強く生きていくことができるのではないか。

改めて、その気持ちを強くしています。

結果が出るまで続けるだけ。その道は本当に遠く険しいけれど

それで去年からはずっと、既存の稼ぎサイトの修正を行いつつも、新規サイトを丁寧に作成中。

それで改めて思いますが、新規サイトが結果を出すまでに、なんだかんだ時間がかかるようになったな、と。

それに、競争もますます厳しくなっているし、稼ぐノウハウ云々は関係なくて、結局「なんとかしてやる!」という意志こそが、一番重要な気がしています。

なので、まだまだ新規サイトの運営は忍耐が必要ですが、一応報酬も発生し、方向性が間違っていないことは確認できているので一安心。

応援されることは本当にありがたい

それに、新規サイトを作っているときは、本当にASPの担当者の方の存在が有り難いと感じるこの頃。

某クローズドASPの方なんて、わざわざ新規案件の試供品を提供してくれたり、あれやこれやと情報を持ってきてくれるので、とても感謝しています。

アフィリエイトはパソコン一台でできますが、肝心なところは人と人のこと。いろんな人に協力してもらう姿勢というのが大事だなぁと実感します。

人生いろいろ。アフィリエイトもいろいろ。まぁ、長く続けていきさえすればきっといいこともある。

そんなことを感じています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする