アフィリエイトで今すぐ一発逆転はできない。だから地道に継続する

プログラム中

気がつけば2月も終了、はや3月に。

2月は1月に不調だった主力案件の売上が回復。1月と比べて4倍の獲得件数を実現しましたが、

1・具体的にどのようなパターンで成果が発生しているのか?

2・そもそもなぜ1月は不調だったのか?

など、正直分からないことも多数。

アフィリエイトはCVするキーワードがあると言われますが、本当にそれでCVしているのか。

確信が持てません。

また、2月に入ってカクンと成果が減少した案件もあり。相変わらず状況は、余談を許しません。

どうやってCVを集めるか

アフィリエイトで稼ぎ続ける。

そのために大切なことはいろいろありますが、アフィリエイトで成果を獲得するためには、見込み客を集めなくてはいけない、ということ。

あくまで個人的な感想ですが、近頃の傾向だと、商標ワードメインで頑張るのは将来性がないと感じています。

商標でSEOするのではなく、もっと別のアプローチ。商品の購買意欲を持つ潜在的な層を掘り起こせる力。

例えばクレカなら今すぐクレカが欲しい人、クレカの業者の情報を集めて申し込みを検討している人(狙えば一番結果が出やすい)ではなく、近い将来何らかの理由でクレカを必要とする人を集めてCVするための方法。

別のアプローチで頑張っていく必要性を感じています。

幸い検索結果に関しては、下げ止まりした感じなので、今後の上昇を期待したいところ。

アフィリエイトは継続力

このような具合、なんとか粘り強く生き残っていく日々ですが、アフィリエイトは、

1・頑張ったところで今すぐ結果にならない

2・頑張っても今まで長い時間をかけて積み上げてきたものを失うのは一瞬

という現実があります。

なので大切なのは一発大きく稼ぐのではなく、長く稼ぎ続けること。

そのために今どうすればいいのか、という話ですが、それがわかれば苦労ない話。

結局自分の頭で考えて、今できることを積み重ねて、試行錯誤していくしかありません。

ということで

しかし悪いときあれば良いときあり。生き残ること、継続さえできれば、またチャンスは巡ってきます。

ということで、目の前の変動に一喜一憂せず、忍耐力を持って、粘り強く頑張っていきたいところ。

まずは目指せ、アドセンス収益アップ。既存サイトの売上復活。3月もまた、できることを継続していくのみ。

心折れずに続けていく大切さを改めて実感しているこの頃です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする