A8のランク制度が一新、A8が更に使いやすく!?

アフィリエイト最大手のASP、A8ネットのランク制度が一新、新しいシステムになったようです。

ランク

今まではブラックランクでしか分からなかった広告主の承認率&確定率がゴールドランクからチェック可能に。従来のブラックランクには、更に上のランクが追加されています。

A8の売上ランクを見ると、月300万とか500万とか、桁違いに稼いでいる人がいるようなので、その方たち向けに新しいランクが登場。従来のブラック以上のメリットがあるのかも。

それはともかく、嬉しいのは承認率&確定率の公開基準が大幅に緩和されたことです。

アフィリエイトで稼ぐ上で大切なのが、いかに承認されないダメ広告主に引っかからないで承認率が良い広告主を掲載できるかなのですが、A8の承認率をチェックすることで、ハズレ広告主を掲載してしまうリスクが大幅に予防できます

今回のランク改定によって、アフィリエイターはもちろん、ちゃんとアフィリエイトに取り組んでいる広告主にも、両方にメリットがあることなので、個人的にはとてもいいことだと感じています。

承認率公開でアフィリエイトがよりクリアに

アフィリエイターはサイトを作る前に「この広告主は承認率が低いので掲載しない」という判断ができ、きちんとアフィリエイトの成果を承認して、正しくアフィリエイトを運用している広告主はアフィリエイターに選ばれ、掲載される機会がアップ。

アフィリエイターは頑張って成果を出そうと努力しサイトを作って積極的にPR、広告主はそれによって自社商品のネット露出度がアップ。まさにwin-winだと思います。

逆に、今回承認率の公開基準の緩和によって、承認率がよろしくない広告は掲載されなくなるケースが増えると思います。

まっとうに成果を承認している広告主が選ばれる時代になり、優良広告主がアフィリエイトシステムを活用することで、アフィリエイトならではのメリットを受けられる、それによって、アフィリエイターも広告主も儲かる。

成果を承認されない広告主はアフィリエイターから見捨てられ、だんだんと数が減り、きちんと成果を承認する広告主が増えていく。そんな状況になるのではないかと期待しています。

広告主の承認率及びEPCの公開は、頑張るアフィリエイター、きちんとアフィリエイトを運用している広告主、両方にメリットがある仕組みのはず

だからこそ、承認率の公開は、A8だけでなく、他のASPでも標準的になって欲しいものです。

今回A8のランクの改変で、もうブラック云々こだわる必要はなくなりましたので、今後、A8はますます、アフィリエイトに欠かせないASPになりそうです。

新サイトを作るときはまずA8から広告主探し。来年もまたお世話になります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする