A8なら広告主の契約情報に注目すると優良広告主が分かるかも

アフィリエイトで儲けるために大切なのが「承認率」。

いくら成果が発生してもキャンセルの連続。それではやる気がなくなってしまいます。

そこで、広告選びは報酬の高さだけでなく、「どれくらい成果が承認されるか?」という視点が大切になってきます。

掲載前に承認率の良し悪しが分かる!?

一般的に、業界、業種問わず、承認率の良し悪しは広告主次第ですが、ではどうやって成果がきちんと承認される優良広告主を見分ければいいのか?

そこで注目したいのが、アフィリエイト提携の契約情報

もしあなたが、A8ネットに登録しているのであれば、ログインして広告主のプログラムの「契約情報詳細」をクリック、広告主の詳しい情報をチェックしてみてください。

例えばこちらの某広告主。

契約情報

この広告主、EPCはそれほど高くはないのですが、承認率が常時90%以上と、非常に承認率が良い優良広告主です。

注目してほしいのは、「PR」の部分です。

具体的にご紹介できないのが残念ですが、「弊社はこのようなサービスを提供しています、対象ユーザーはこのような方です」など、非常に力の入ったPR文を掲載しています

このPRがしっかり書かれている広告主はアフィリエイトに積極的で、アフィリエイターを優遇してくれる優良広告主であることが多いように感じています。

否認条件がシンプルな場合

次に注目してほしいのが「PR文」の下の「否認条件」。

こちらの広告主の否認条件、つまり成果がキャンセルされる条件ですが、「悪戯・重複・未入金・購入がキャンセルされた場合」となっており、とても分かりやすいです。

(※ちなみに、ここに「初回購入」という言葉があれば、要注意。もしかしたら、その広告主の承認率はあまり期待できないかも。)

このように、優良広告主は、PR文が充実していることが多く、おまけに否認条件もシンプルで分かりやすいことが多いように思います。

この傾向は物販関連の広告主に顕著で、A8の場合、優良広告主かそうでないかは、契約情報をチェックすることで、多少判断がつくかもしれません。

一番いいのはブラックを目指すこと(EPC&承認率が丸わかりになります)ですが、ブラックに到達するまではある程度のアフィリエイト歴が必要になります。

それまでは、契約情報を熟読、どの広告主を押していくのか、判断の材料にするのがいいかも。

「掲載して頑張って記事書いたのに、全然成果が承認されない・・・」と憤怒しないために、承認率の問題は、しっかりチェックしたいところです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする