再度ASP本社訪問。アフィリエイトの奥深さを実感する

打ち合わせ

2017年6月末、5月に続きまたまた某ASP本社へ出張してきました。

今回は担当者の方を挟み、広告主+代理店の方と直でお会いし、いわゆるインタビュー記事を執筆することになりました。

個人的に、広告主にお会いして話を聞き、それを記事にするのは面白いし、独自コンテンツの一つになるので、可能な限りこの手のインタビュー記事は頑張りたいと思っています。

それで互いに「ここはこうして欲しい」「弊社のこういう部分をPRして欲しい」など、忌憚なく意見を交換。アフィリエイターとして、一皮剥けられる経験をすることができました。

アフィリエイトはたくさんの人が関係している

それにしても驚いたのは、アフィリエイトという仕事は、孤独な仕事であるようなイメージがありますが、実にいろんな人が関わるビジネスであることを実感します。

ASP関係では広告主の担当者にアフィリエイターの担当者。広告主側では代理店の担当者に広告主。

普段一人でサイトを作っていると、そのヘンの人間模様が見えてきませんが、実際にこうして関係者の方とお会いして仕事の取り組みを共有していくと、アフィリエイトは奥が深い仕事だな、と実感します。

やはり、サイトを作り込んでいってサイトがある程度の規模となり、ネットで認知されてくると、そこからいろんなチャンスが生まれてくる。そのことを実感します。

人の目にとまる。結局はそこがポイントですね。

ASP担当者とつながること

それと、今回は某クローズドASPの担当者の方ともお会いすることができ、ちょうど取り組もうとしていたジャンルについての詳しい情報を教えてもらうことができました。

実際にASPの方とお会いしてありがたいと思うのは、「稼いでいる人はこういう方法でしている」「この広告主のEPCはこうで、こういうアプローチで成果が出ている」など、生の情報を教えてもらえることです。

もちろん、一方的なギブではアレなので、こちらも取り組んでいるサイトをお伝えして、その声を生かす努力が必要になってくるわけですが、本当にアフィリエイトは面白い仕事だなと思います。

ということで、2017年前半部はアフィリエイターとして新しい経験ができ、個人的に満足。

2017年残りも半年ですが、この調子で日々やることをこなしていき、将来満足できる結果を得るための種を蒔いていきたいところです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする