アフィリエイトで失敗しないために重要なEPCと承認率の話

ポイント

アフィリエイトで成功するためには、儲かる広告主選びが必要不可欠。

では、儲かる広告主はどこで判断するのか?それは、承認率とEPC、この2つのポイントをチェックすることで、儲かる広告主とそうでない広告主を判断することができます。

承認率

承認率とは、アフィリエイトで成果として承認される率のこと。

アフィリエイトは、成果を出すだけでは収入にならず、発生した成果が広告主によって承認されてようやく、アフィリエイターの収入になる。

承認率は広告主、ジャンルによって違い、承認率の低い広告主を扱っていては、努力しても収入につながらない。アフィリエイトで稼ぐためには、報酬が良い+承認率が良い広告主を掲載する必要がある

EPC

1クリックあたりの収入のこと。報酬額/総クリック数=EPCになる。

例)報酬額10,000円、クリック数100回

→10,000円/100回クリック=1クリック100円の利益

承認率もEPCも、どちらも大切なデータですが、稼ぐアフィリエイターのなかには、「広告選びは承認率よりもEPCが重要だ!」と主張される方もいます。

確かに、「儲け」だけを考えたら、承認率よりもEPCの方が重要な数字になります。承認率が低い広告でも、EPCが高い広告の場合、利益になる場合があります。

また、「クリック数が多いのにEPCが低い=儲からない広告だ」という具合、EPCを確認することで、儲かる広告かそうでないか、比較的簡単に判断することができます。

儲けやすさを判断するという点で、EPCはとても重要な数字です。

利益+信頼感

とはいえ、私の場合、EPCに加え、承認率を重視して広告主を選んでいます。その理由はこちらです。

EPCが高くても承認率が低い会社は信用できな

・自分が信用できない広告主を、自分のサイトを見てくれるユーザーさんに紹介したくない。

・商品の質が低くてキャンセルが多い広告主の場合、そのような広告主を紹介することで、こちらの信頼度もダウンする。

・何より、キャンセルが続くとやる気が奪われる。

私が一番気になっているのは、成果にキャンセルが多いという点です。

借りに、広告主がアフィリエイトの成果を正常にカウントしており、結果的にキャンセルだらけになってしまう場合は、やはり何らかの問題があると言わざるを得ません

それは商品かもしれませんし、サービスの仕組みなのかもしれません。キャンセルが続き、成果が承認されない場合、やはり不安を感じてしまいます。

そのような不安を感じてしまう広告主を、自サイトのユーザーに紹介することに、強い不安を感じます。

「成果のキャンセルが多いなぁ、もしかして、商品の品質に問題があるのだろうか?」

「うちのサイトを見てくれたユーザーさんに、安心して広告をクリックしてもらえるだろうか?」

このように考えてしまうのです。

このため、借りにEPCが高い広告主でも、承認率が低い場合、少し距離を置いてその広告主の様子を見ます。

息の長い成功のために

アフィリエイトは長期で取り組む仕事です。サイトを育てるのに時間がかかるのに、万が一のことがあれば一大事。

ユーザーの信用を築くのには時間がかかりますが、失うのは一瞬のことです。利益も大切ですが、何より、信頼感や安心感を持って、アフィリエイトをしたいと考えています。

まぁ、ガンガン儲かるような優良広告主は承認率もEPCも良いことが多いので、実際はこのような心配する必要はないかもしれません。

もちろん、販売する商品(金融商品など)によっては、承認率が低くなってしまうものもあるので、一概にどうこうは言えませんが、広告主は信頼を持って扱うことが大切です。

頑張ってサイトを作り、その努力が実り、成果が発生。ここで成果がキャンセルされるか承認されるかは、モチベーション的にも重要です。

儲けやすさを考えることはもちろんですが、長くじっくり、扱える広告が安心。

広告主選びはEPCも大切ですが、承認率も欠かさずチェックして、成果が承認される、安心してアフィリエイトに取り組める広告主を選びたいものです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする