youtube動画の可能性

パソコンを見つめる女性

アフィリエイトに興味を持つ方のほとんどが、ネットでお金を稼ぐことに興味を持っていると思います。

一口にネットで稼ぐと言っても、方法はいろいろあって、サイトやブログを作ってアフィリエイトをする方法から、最近ではyoutubeに動画をアップして収入を稼ぐ方法など、やり方は様々。

アフィリエイト

→サイトやブログを作り、広告を貼る。広告に興味を持つ人を集めるためにサイトを充実させ、アクセスを集める。

youtube

→面白い動画をアップし、アドセンスで稼ぐ。

個人的に、可能性を感じるのはyoutube動画です。

youtubeでゲームの実況動画や、ニュース関連、ギターテクニックの動画を見ることが多いのですが、youtubeの動画を見ようとすると、冒頭に広告が流れます。これによって、動画の制作者の方に、一定のお金が入るという仕組みのようですが、これはある意味、スゴイことです。

チャンスは誰にでもある

動画を作っているのは、一般の人がほとんど。無名の一般人でも、面白い動画、ニーズのある動画を作ることによって、ネットで収入を得ることができる。

そのために必要な労力は、動画を作ること。

動画を作って、それをyoutubeにアップ。その動画が話題を呼べば、放っておいても収入になります。いわば、個人でテレビ局を開くようなもので、コンテンツ次第で可能性はどんどん広がっていきます

私がブックマークしてよく見ている動画のup主も、一般のサラリーマンの人から中学生や大学生、ニートまで様々。動画の再生回数も多くて、地味に儲かっているのかもしれません。

動画の再生回数が100回を超えた当たりから、動画を収益化できるようです。)

最近では、「youtubeで動画作成→自分のブログを宣伝」というように、動画をアフィリエイトに活用されている方もいますが、youtubeを上手く活用すれば、従来のようなアクセスアップ対策も不要になるのかもしれません。

多分、youtubeはこれからもますます需要が増え、価値の高いサービスになっていき、動画で生計を立てる人もますます増えていくと思われます。

ネットでお金を稼ぐために、アフィリエイトだけにこだわらず、時流に乗った新しいやり方を、常に模索する必要があるのかもしれません。

関連情報

youtubeに動画をアップしてお金を稼ぐ方法(外部リンク)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする